有料ドメイン購入のススメ

アフィリエイトで無料ドメインは絶対使うな!

~freenomにドメインを没収された私が語ります~


「使用無料」という甘い誘いに乗っていると、あとで痛い目に・・・

無料だと思って飛びつくと後で泣くことになるかも・・・?

このページをご覧になっている方は、少なからずアフィリエイトを始めたいと思って来られているかと思います。


もっと言うと・・・できるだけ初期費用を掛けずに、願わくば無料で始めたい!とも思っているはず。

そういう方に、まずは一言申し上げておきます。



はい、たしかに、無料でアフィリエイトを始めることは可能です。
ただ、少なくとも、ドメインだけは有料で買っておきましょう!!



.xyzや.clickなどの安いドメインであれば、お名前.comムームードメインなどで年間1,000円前後で買うことが出来ます。 決して高いものではないので、お金をかける必要が有るところはかけていきましょう。


このサイトでは、私の実体験を元に、ドメインを有料ででも取得する必要性について語りたいと思います。


そもそも、サイトの開設に必要なものは何か

サイトの開設には何が必要??

サイトの開設に必要なもの、それは、「サーバー」と「ドメイン」です。


サーバーにサイトの情報を貯めておき、来訪者はこの情報をサーバーから引っ張ってくることで「ホームページを閲覧する」という状況になります。


で、来訪者が「そのサイトがどこにあるのか」が分かるように、いわば住所に当たるものがドメインという位置づけです。サーバーは、言ってみれば店舗に該当するわけですね。


この「サーバー」と「ドメイン」は、それぞれレンタルサーバー、レジストラから借りたり買ったりすることが出来ます。


サーバーであればロリポップ!エックスサーバーなどが有名です。 こういったレンタルサーバー業者からサーバー環境を借りて運用することになります。

もちろん、自前でサーバーを用意することも出来ますが、24時間繋げられる環境が必要になるので、若干ハードルは高いですね。


ドメインは、前述したお名前.comなどで年額1,000円~2,000円程度で買うことが出来ます(借りるのではありません。これ、あとで重要になるので覚えておいてください)。


何故、そんなにドメインが重要なのか?

ドメインは何で重要?

先ほどの例で、ドメインが住所に当たる、というのが非常に重要なのです。


現実の世界で考えてみましょう。例えばあなたが、脱サラして喫茶店を始めるとしましょう。

あなたは、どんなところに出店するのが良いと考えるでしょうか?


「駅前」・・・良いですね、待ち合わせのお客さんで賑わいそうです。


「郊外の幹線道路沿い」・・・なるほど、車で来訪するお客さんが増えそうですね。


「住宅地のど真ん中」・・・地元密着型でこじんまりと経営できそうですね。


・・・こんな感じで、自分の目的にあったところで出店するでしょう?


「ドメインを買う」と言うのは、つまりこういうことなのです。



「ドメイン」(「.com」とか「.net」、このサイトのように「.コム」といった変わったものもあります)というのは、それぞれに特性があり、SEO効果(≒集客力)にも違いがあります。

自分の目的にあったドメインを買うことで、ニーズに合ったお客さんを得ることができるようになるのですね。


閑話休題。


あなたは、出店費用を安く上げるために、田舎だけど土地を買わずに格安で借用できるところを見つけ、そこで喫茶店の出店をはじめました。

経営は無事軌道に乗り、自分の生活が賄えるくらいには安泰な状態になりました。


しかし、そこで土地を貸してくれた大家さんが言うのです。



「ちょっと状況が変わったので、土地の賃貸契約を解除してくれないか?」



これは困りましたね。せっかく軌道に乗ってきたのに立ち退きを迫られてしまいました。

では、ここで問題です。


あなたは、別のところで同じ店を再度オープンしても、同じように利益を上げることができるでしょうか?


これが、ドメインを買うという行為が非常に重要であるという理由なのです。


私の実体験 ~Dot TKの有料化事案~


それでは、私の実体験をご紹介しましょう。


約1年半前、私は一つのサイトを立ち上げました。その際、「Dot TK」の存在をネットで知り、初めてなのでとりあえず無料でやってみようと思い、「.tk」ドメインを使ってサイトを立ち上げてみることにしたのです。


詳しく知りたい方は「Dot TK」や「freenom」で検索すれば、その辺を紹介したサイトが色々と出てきますのでそちらに任せます。


で、そのサイトは順調に育ち、直近では月間6,000PVくらいでした。最後の1ヶ月のアクセスは↓こんな感じでしたね。


サイトのアクセス概要


異変は突然訪れます。

ある日、急にサイトに繋がらなくなりました。DNSの解決ができない模様。

「あれ、おかしいな?.tkのDNSでも落ちてるのか?」と思って管理画面を確認すると、管理リストからドメインがなくなっているではありませんか。


不審に思いながらも、ドメインの検索画面で検索を行うと・・・。


無料のドメインが$9.95に・・・


ご覧のとおりです。ドメインが有料化されていました・・・。Oh・・・。


ところで、このfreenomですが、ドメインの利用に制限があって、あくまで年間の”貸与”という形での契約となっています。

この貸与ドメインの更新は期限切れの15日前からしか行うことが出来ず、しかも自動更新は不可、手動での更新が必要なのです。

更新を忘れると問答無用で没収、という、結構厳しい条件なのですね。


まあ、その点は理解していたのですが、何かがおかしい。だって、ドメインを作ったのは1年半前なのです。


一度年間契約の更新をしているので、通常であれば更新タイミングは半年後のはずなのです。



もしかして、更新タイミングがずらされた・・・?



今となっては、当時の契約を辿れないのでそのへんの真偽の程はどうとも言えないところではありますが、まあ、こういう形で私は頑張って育てたドメインを失うことになってしまったのです・・・。


【まとめ】ドメインは大事な資産である

ドメインは資産だ!


ここで私が言いたかったのは、ドメインは無料で手に入れるべきものではないということです。


先の喫茶店の例が示唆することとして、住所(≒ドメイン)には価値があるということがあるのです。


あなたが頑張って喫茶店を繁盛させると、そこに集客力が生まれます。人が集まることにより、その土地の価値(=地価)が上がります。

もし土地を買ってそれを行っていたら・・・日々の収入だけでなく、あなたの資産も増えていくことになるのです。


でも、それが借地だったら・・・?その恩恵は貸主の物となってしまうのです。


これって勿体なくないですか?


私の体験例はまさにそれを体現したものであり、実際、私が育てたことで、年間$9.95の価値を持つドメインを渡してしまうことになってしまったのです。


今回の例はお金さえ払えばドメインを引き続き使える例ではありましたが、どうやらこの「.tk」ドメイン、過去には強制乗っ取りといった事例もあったらしく、この場合は完全にドメインの価値が奪われる形になってしまうわけです。



ドメインパワーは、それだけでSEOの価値を持つ非常に重要なものなのです。それを失うというのは、サイトの価値そのものを失ってしまうと言っても過言ではありません。

(だって、行きつけの喫茶店が突如消えていたら、移転先を探す人って少ないですよね?「夜逃げしたのかな?」と思ってそれっきりだと思います・・・)



無料にはそれなりの理由があるのです。サーバーは無料のものを使っても、あとでいくらでも引っ越しは出来ますが、ドメインはそうは行きません。


特に、ずっと稼げるアフィリエイトサイトを作りたいのであれば、ドメインのその重要性が分かるかなと思います。


さいごに

有料ドメインの必要性、ご理解いただけましたでしょうか。


もしそれでもアフィリエイトで無料ドメインを使いたいのであれば、「行けると思ったら即有料ドメインに切り替える」ということを肝に銘じるようにしてくださいね。